リボ払い、きっぱりと思いとどまって。

リボ払いなんてほんとうに組むものではないですね。
ぜんぜん返済も進みません。
返済しても返済してもまだまだぜんぜん残る残高。
あー。

今、リボ払いを考えているという方がいたら、きっぱりと思いとどまってもらいたいですね。
利息が18%も取られますから、とんでもない金額になります。

支払いのときに、「リボ払いで」って言わなくてもすむシステムもまずいと思います。
翌月一括なら利息かからないはず。
ですよね。
それが、リボ払いになったとたん、18%ですよ。
月々、返していくお金。

5000円ずつ。
とか10000円ずつ。

とか、お得に見せかけて、実は本当に地獄です。

お金がないなら、ないなりに暮らすしかないのにね。
それができなかった私。
馬鹿だったとしか言えません。
お金は今から考えると、今よりはあったんだけどなあ。
それでも、いつもお金がないないと言っていたのです。

最近、私と嫁と、それから猫と、等しくお金を分けて暮らしています。
生活にかかるどうしても必要なお金、たとえばガス、電気、家賃、保険、税金などはさっぴいて、残りの食費、雑費を等分に分けています。

そしたら、だいぶだいぶ楽になりましてね。
お小遣いを持てるようになりました。
お小遣いを持てるようになったのがでかい。
お小遣い。

私の事情は私の家の事情だから、他の家の人の事情とはぜんぜん違うと思いますが、
それでも、お金がないなあと思っている方には、
お小遣い制がおすすめです。

リボ払いなんてとんでもない。
利息なんて払いたくない。
これ、本当のことですよ。